脱毛サロンの事前処理をキレイに行うポイント

脱毛サロンで気持ちよく施術を受けるには事前処理が重要です。剃り残しが多いと処理に無駄な時間がかかってしまいます。またスタッフさんから注意を受けますので気分がよくありません。

事前処理をキレイに行うポイントは2つ

更に最悪の場合せっかく脱毛サロンへ行ったのに、剃り残しの部分は対象外として施術をしてもらえないことがあります。そんな事態を避けるために、脱毛サロンの事前処理をキレイに行うポイントは2つあります。

まず1つめは、事前処理を3日前と前日との2回に分けて行うという事です。脱毛前日の晩に慌てて自己処理を行うと、どうしても粗さが目立ちます。ですから3日前に余裕を持って1度全体を剃り、次の日2回目に残ってしまった部分を処理することで剃り残しが少なくなります。

そして2つめは、事前処理をお風呂ではなく明るい部屋で行うという事です。お風呂で自己処理をしているとどうしても明りが弱い上、多くの人がメガネやコンタクトをはずしているので見落としが多くなります。

なるべく明るい部屋できちんと処理を行う

ですから明るい部屋でバスタオルを敷き、視力を矯正した状態で処理をすることで剃り残しが少なくなります。

これら2つのポイントを押さえ、きちんと処理を行うことで気持ちよく施術を受け、ムダ毛のない肌を目指しましょう。

山形でコスパの良いおすすめの脱毛サロンをチェックしに行く

ミュゼ脱毛前のムダ毛の剃り方

ミュゼ脱毛の前にはムダ毛を剃るので、正しい剃り方で剃り残しを防ぎます。あくまでもカミソリやシェーバーを使用する方法であり、ムダ毛を抜く方法は使いません。

ムダ毛の処理方としてパーツにもよりますが、長いムダ毛の場合はハサミを使用して、剃りやすい長さに短くしておきます。

短く毛を整えてからゆっくりと丁寧に剃る

長いムダ毛のままだと、カミソリの刃にムダ毛が絡まりますので、スムーズにムダ毛が剃りにくくなるためです。

ついやってしまいがちな深剃りですが、繰り返して同じ場所にカミソリの刃を、何回も当てることはしないことです。できるだ毛1回のシェービングでムダ毛は剃ることができるように、ゆっくりと丁寧に剃るといいです。

剃り方として力は入れすぎないこと、焦って早く処理しようと思わないで、肌のこと考えて丁寧に、余裕を持って処理をしたほうが良でし。焦ってムダ毛を剃ることで、肌に傷をつけてしまうと、その部分の照射ができなくなるので、余裕は必要です。

ムダ毛を処理するときにカミソリを使用するならば、シェービングクリームや、シェービングジェルを肌に塗ってから、カミソリでの処理を行います。

シェービング後は必ず保湿をしっかりとしよう

乾燥をしている肌にカミソリを使うと、肌には小さい傷が多くつくので、肌は日頃から乾燥をさせないように心がけておきます。

ミュゼでの脱毛の効果にも関わるので、日常生活の中でも、自分お肌へのスキンケアはしっかりやっておくほうが良いです。シェービングのあとは、ローションやミルクで整えます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする