脱毛サロンの選び方について 確認事項は押さえて

脱毛サロンの選び方は、その方の基準によります。まずは予算から。このくらいの予算しかないという時には、必然的に脱毛サロンが絞られます。

サロンの候補が決まったら口コミもチェック

いくつかの候補が決まったら、それぞれの口コミ等を必ず確認するのが選び方のポイントになります。その時に注意したいのは、勧誘の存在です。

安いところでは、しっかりとリピーターにしたいことで、別の部位の脱毛を勧めてきます。それが何となく勧誘意欲がバレバレの場合、こちらにその気がないのに無理やりの態度で嫌気がさすことになります。ですから、勧誘がないか、あまり気にならないところが良いでしょう。

口コミで高評価の山形にある脱毛サロンはこちら

カウンセリング時に不安なことはきちんと聞くこと

追加料金がない、ジェルや化粧品の押し売り的なものがないというのもポイントです。勧誘と同じことですが、予算内の脱毛のはずが、結果的に高くなってしまうことがあります。

脱毛回数についても、安い施術で回数が少ないと、途中で終わってしまうことになり、脱毛した意味がなくなります。

最低でも6回コースは欲しいところ、その上で安い料金であり、脱毛サロンによっては、無制限のコースも存在し、このあたりはよく注意してみてください。安い料金にはウラがあることも多いですから、すべてのことを確認することが良い選び方になります。

夏に脱毛サロンで施術するときは日焼け止めを忘れない

ムダ毛をカミソリで剃っていると、カミソリの刺激にから、お肌を守ろうとする作用が発動します。

お肌を守ろうとする作用の一つに、メラニン色素を生成するという働きがありますが、この生成されたメラニン色素はシミという形で、お肌のトラブルを引き起こしてしまうことになります。

カミソリは肌に大きなダメージを与えます

お肌が健康な状態であれば、ターンオーバーが正常に働いて、新しい細胞に入れ替わることによって、シミが少しずつ薄くなっていくので問題はありません。

しかし、頻繁にカミソリでムダ毛を剃っているお肌は、刺激を受け続けることによって負担がかかり、お肌のターンオーバーも正常に働かなくなってしまいます。

お肌のターンオーバーが正常に働かないとシミが沈着したまま残ってしまうことになります。これ以上お肌に負担をかけないようにするためには、脱毛の施術を受けて、できるだけお肌にカミソリをあてる機会を少しでも減らしていく必要があります。

日焼け肌に脱毛の施術は注意が必要

脱毛の施術は、痛みが抑えられていて施術費用も手ごろなエピレでフラッシュ脱毛の施術を受けるのが良い方法の一つとなります。脱毛サロンで夏の間にフラッシュ脱毛の施術を受けるときには、日焼け止めなどを使って日焼けをしないように注意する必要があります。

日焼けをしてしまうと、フラッシュ脱毛の効果が薄れてしまうだけでなく、施術を受けること自体を断られてしまうこともあります。

そのようなことを防ぐためにも、外出をするときには日焼け止めを塗るのを忘れないようにする必要があります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする